ジュン・フクミツの作詞メモ日記

ほのぼのソングライターのジュン・フクミツが、日々思いついた歌詞をメモっていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『あいうえおっと 涙おさえて』

あいうえおっと 涙おさえて
かきくけこうと 決めたんやから
さしすせそっと 見守りあおうや
たちつてとうとう お別れやで

なにぬねノーと 叫んだあとは
はひふへほっと ひといきつこか
まみむめもっと 年月へたら
やいゆえようやく 再会やで

ららららら?♪


作詞:ジュン・フクミツ(福光潤)
Lyrics by Jun Fukumitsu
2009/07/15

スポンサーサイト

テーマ:切ない恋 - ジャンル:恋愛

しみじみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『スペース・トゥ・ビィ・フィルド』

は、はじめまして。。。





















































チュッ!



















































オギャー!

























































ありがとう!



























































また生まれかわっても。。。














































君に会いたい。。。


Lyrics by Jun Fukumitsu
2008/04/11
しみじみ

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

しみじみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『もどかしい』

もどかしい

君の名前が 口に出ない

置き手紙では 伝えられない

歩き出したら とまらない


Lyrics by Jun Fukumitsu
2008/04/08

しみじみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

峠の我が家をあとにして

峠の我が家を あとにして
君は列車で 西へゆく
蒸気船で 川くだり
気球に乗って 海越えた

大きなトランク 引きずって
米語なまりで こう言った

コレガ アナタノ国デスカ?
ドウシテアナタハ オジギスル?
コレガ アナタノ家デスカ?
コノオ守リハ 誰ノタメ?

巡りめぐった 季節の数
満ち引きつくした 時の潮

浴衣の君は 箸をおき
天井みつめて こう言った
これが 私のふるさとよ
このお守りは 宝物


Lyrics by Jun Fukumitsu
2008/03/26

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

しみじみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

スタバラテ

真実よりも 大事なものが
あると気づいた 火曜の夜

でも夜が明けて それが何だか 
忘れてしまった 水曜の朝

スタバラテ グランデ 1つ 持ち帰り
不思議だね なやんで 1人 立ち直る


神様よりも 大事なひとが
いると気づいた 土曜の夜

早くに目覚めて それが誰だか 
確かめたかった 日曜の朝

スタバラテ グランデ 2つ 店内で
ひとつずつ まなんで 2人 歩き出す


Lyrics by Jun Fukumitsu
2005/06/07?2008/03/25

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

しみじみ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ジュン・フクミツ作詞メモ日記 HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。