ジュン・フクミツの作詞メモ日記

ほのぼのソングライターのジュン・フクミツが、日々思いついた歌詞をメモっていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

“夢は時間を裏切らない”?槇原敬之vs.松本零士

名誉棄損:槙原敬之さんの訴え認め松本零士さんに賠償命令

問題となったのは、槙原さんが人気デュオCHEMISTRY(ケミストリー)に提供した「約束の場所」の一節。「夢は時間を裏切らない、時間も夢を決して裏切らない」との歌詞について、松本さんはテレビ番組で「漫画の『時間は夢を裏切らない、夢も時間を裏切ってはならない』というセリフの無断使用だ」などと非難。「槙原さんが『どこかで見聞きし、記憶に残っていたのかもしれない』と電話で謝罪した」と発言していた。(毎日jpより)



大好きな『銀河鉄道999』以上に、槇原敬之作品が大好きです。
だからマッキーの味方をしていたワケですが、やっぱり勝訴。
おめでとう!

でも、争点となった台詞/歌詞の意味、わかりませ?ん!(笑)
「夢」や「時間」という抽象名詞と、動詞「裏切らない」のコンビネーションは、
作詞技法として効果的な(=聞こえがよい)のですが、意味はあいまいですね。

(ここにいろいろ書いていましたが、松本零士さんから名誉毀損で訴えられそうな勢いでしたので割愛。。。(-_-;))

それにしても、この国は、まだまだ著作権の理解が貧しいようですね。
ボクも、今さらながら『音楽ビジネス著作権入門』など読んで勉強している始末。

ち・な・み・に!

原敬之ぢゃな?い!
原敬之でっせ?←(・_・┐)))チェッ?ク!
└→ これも名誉毀損の一種では?


スポンサーサイト

テーマ:音楽なニュース - ジャンル:ニュース

作詞術 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『サンタはすぐそこに』

偶然の出会いとか おもわぬ展開で
夢のつぼみが 突然 いろづく
「おいしいもの作っても ひとりぼっちなんてヤだ」
なにげない言葉から すべてが うまれた

天上界のイルミネーションが
恋愛渋滞 おこすころ
ふたりのわがままな願い
心の庭に ふりつもる

*Father Christmas is coming from far
 But not far from a human heart
 サンタクロース 一年中
 大切なもの くばるために
 煙突 さがしてる


永遠の命とか 奇跡を信じれば
夢のつばさは 自由にひろがる
ちっちゃな靴下でも 限りなくあふれる愛を
うけとめてくれるから すべては つづくよ

天上界のイルミネーションが
世界中を 照らすころ
みんなのわがままな願い
心の庭に ふりつもる

* 繰り返し


Father Christmas is coming from far
Coming from far
Coming...
Not far from a human heart


Lyrics by Jun Fukumitsu
1993/Xmas-2001/11/22


※12月のデモソング着うたにてダウンロードできます♪

テーマ:歌詞 - ジャンル:音楽

季節の詞 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ジュン・フクミツ作詞メモ日記 HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。