ジュン・フクミツの作詞メモ日記

ほのぼのソングライターのジュン・フクミツが、日々思いついた歌詞をメモっていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『緑の小道』(全文)

河原の土手を 緑がおおう
あか あお きいろと 咲きのぞく花

小さな虫が 舞いおどる中
5月の色を かきわけ歩く


みんなの靴で 踏みしめられた
細い筋には 土と石だけ

向こうからくる 人影ひとつ
そっと脇へと 路線変更


するとそこには 寝ころぶ草が
支えてくれる 緑の小道

おもう心が うまれるところ
ゆずる気持ちが かよう道


ほどなくしたら 元の筋へと
ゴム底もどし つづける散歩

視線ななめに おとして見ても
まるで目立たぬ 緑の小道


Lyrics by Jun Fukumitsu
2008/05/19-22

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

季節の詞 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<引越し落ち着きました♪ | ジュン・フクミツ作詞メモ日記 HOME | 『緑の小道』(パート4)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| ジュン・フクミツ作詞メモ日記 HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。